エステサロンの実力はマッサージでわかる

エステサロンの実力はマッサージでわかる

近年、エステサロンは低価格化を打ち出す一方で、特に、大手サロンなどでは、ゴージャスなインテリアと最新の器具や機械を完備してお客の心を掴もうとしております。

しかし、いくら店構えや設備を豪華にしても、エステの技術が伴わなければ全く意味がありません。

とりわけ、エステシャンのマッサージテクニックは、お客の目的の達成を左右するものであるだけに、サロンの良し悪しを決める最も重要な要素であるといえるでしょう。

また、びっくりするほど低価格で施術を受けられるサロンもありますが、技術はどうでしょうか?

昨日や今日入ったバイトのスタッフが施術を行っている場合もあり、その技術や効果は一流サロンには到底及ばないので、すぐに見分けがつくと思います。

効果がなければいくら低価格でも意味がありません。

そのような粗悪なサロンほど勧誘や化粧品の押し売りなどがひどいので注意が必要です

このため、大手のサロンでは徹底した研修制度が整えられています。厳しい練習を積み、サロン内での技術チェックに合格した者のみが実際の施術を許されます。

エステシャンに要求されるのは、女性の体の構造に加え、血液やリンパの流れや脂肪が分解される過程なども充分理解しておかなければなりません。

それによって初めて、マッサージの力加減や方向などを調整し、マッサージをより効果的に行うことが出来るのです。

美容学校でもマッサージの技術を学ぶことができます。ここでは技術の他にも美容に関する理論教科の授業も行われており、皮膚学や栄養学などの深い知識も習得できます。

研修や学校ですぐれた技術を習得したエステシャンに、身を任せたいものですね。

エールblank

 

サイトマップ